第七劇場 日台国際共同プロジェクト「罪と罰」/「地下室の手記」

2016/11/26(土)-27(日)
三重県文化会館小ホール
18歳以下500円 演劇教室250円
[チケットを申込む]

「第七劇場」(日本)と「Shakespeare’s Wild Sisters Group」(台湾)の2つのカンパニーによる3年間の国際共同プロジェクトが始動。1年目の今年は世界的文豪ドストエフスキーの不朽の名作「罪と罰」「地下室の手記」を各1時間に凝縮して連続上演。日台のそれぞれの演出家がそれぞれの俳優を混合した作品を日本と台湾でツアー公演を行います。日本公演は三重県文化会館のみ! 地域も言葉も時代も歴史も異なる日本と台湾とロシア。共通点は「人間」。 原作を読んだことがあるひとも、ないひとも、国境も時も超えて描かれる「人間」を体感しに是非お越しください。

[作]

ドストエフスキー

[罪と罰|演出]

鳴海康平(第七劇場)

[罪と罰|出演]

小菅紘史
伊吹卓光
八木光太郎
堀井和也
Hana TSAI  (Shakespeare's Wild Sisters Group)

[地下室の手記|演出]

WANG Chia-Ming (Shakespeare's Wild Sisters Group)

[地下室の手記|出演]

Fa
Jasmine WANG
Angie WANG
Yao-Jen Chang
佐直由佳子 (第七劇場)

[日程]

11/26(土)18:00開演
11/27(日)14:00開演
※2演目を連続上演します。 ※受付は開演40分前 開場は開演20分前
※各公演アフタートーク付

[会場]

三重県文化会館小ホール

[料金]

整理番号付自由席
一般 2,500円(当日3,000円)
25歳以下 1,000円
18歳以下 500円

[詳細]

三重県文化会館のサイト

0 コメント :